ピンキープラウドの口コミと評判はほんとだった!効果の秘密と悩みを解決

デリケートゾーンの悩みは多くの女性が持っているもの。どうしたら改善されるのか、効果があるものがどれかわからない人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決する「ピンキープラウド」の秘密をお伝えします。口コミや評判、そして私の感想などもお伝えしています。

下着に黄ばみができる理由と解決策を考えてみた

f:id:nrsk-115:20160205214720j:plain

お風呂に入るときに、パンツを脱いだら「黄ばんでた

という経験があると思います。

 

それがとってもお気に入りの下着だったらかなりショックですよね(>_<)

 

そういった黄ばみって、普通に洗濯しても落ちないし、

ゴシゴシすると生地が傷んでしまいそうで困りますよね。

 

パンツの汚れは、重曹を使えばある程度落とせますが、

解決するのはその場限りです。

 

その黄ばみの原因を考えて、

パンツが汚れないようにしておくことがとても大切です。


そうしないと、何回も黄ばみに悩まなければいけません。

 

まず、デリケートゾーンを清潔にしておくことが一番大事だと思います。

 

パンツの黄ばみの原因を考えてみた

f:id:nrsk-115:20160205215352j:plain

 

パンツが黄ばんでしまうのはどうしてなんでしょうか?

 

女性は、生理があったり、おりものが出たり、

デリケートゾーンはとても汚れやすくなっています。

 

生理のときやおりものが多いときは、ナプキンをしているので、

汚れは防げます。


汚れてそのままにしておくと、少し黒ずんでくる程度だと思います。

 

黄ばむというのは、

すそわきがの原因のアポクリン腺からでる汗が原因なんですね。

 

このアポクリン腺は、すそわきがでない方でも存在しますので、

「すそわきがの臭いはしないよ」という方でも、

脂肪分やタンパク質を含んだ汗が出ています。

 

その汗に含まれる色素がパンツの黄ばみをおこしている原因になっています。


そして重要なのが、お風呂でしっかりと洗えてない事!

 

これが一番の原因です。

 

ピンキープラウドで黄ばみのない下着へ

 

黄ばみをなくすためには、そのアポクリン腺から出る汗を

しっかりと洗い流しておかなければ、あそこに残っているとまた黄ばみができます。

 

ボディーソープを使って全身洗うついでに、

あそこもちょこっと洗うって感じではないですか?


洗い方もとても重要なんですよ。

 

また、石鹸で洗うと、汚れを落とし切れなかったりもします。


それに、ボディーソープはアルカリ性ものが多いので、

刺激が強く、通常肌を守ってくれるはずの良い菌まで死滅させてしまって、

そのアポクリン腺の汗のにおいも強くしてしまいます。

 

だから専用のソープであそこを洗うことはとっても大事!

 

こちらでご紹介している「ピンキープラウド」は、

デリケートゾーンの肌環境に合わせて作られているので、

 

低刺激もなくしっかりと汚れを落とせます。


お風呂に入ってしっかり洗っておくと、次の日もしっかり保てていますが、

すそわきがの方は汗の量が多いので、黄ばみがつきやすく特に気になる方は、デオドラントを併用して対策しておけば安心。


シェリーケアの詳細はこちらで見えますので、

そちらの方も確認しておいてくださいね。

 

 こちらで確認できます。

   ↓ ↓ ↓